久々のボカチバ

‪DJをもっとやりたい。もっといっぱい曲を聴きたい。もっと沢山の現場で、沢山の笑顔を作りたい。‬
‪そんなことを思った1日でした。‬

 

最近プライベートや仕事がとっても辛いのですが、またみんなと毎週末お祭り騒ぎが出来るように毎日コツコツ積み上げていくぞ╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

 

今日遊びに来てくれた人達は本当にありがとうございました!

またどこかでお会い出来たら乾杯させてください🍻

DJが曲を繋げる時の音量の話し

お久しぶりの方はお久しぶりです。初めましての方は初めまして。ぐっそんです。

久々のエントリーですが、とある方がツイートで

「DJが曲と曲をつなぐタイミングだけ音が大きくなるのってどうにかならないの?」

とつぶやいていたことがきっかけです。リプライで書くにはちょっと長くなりそうだなぁと思ったのもあり、恐る恐るですが、わたくし、ぐっそんが、たまには、書いてみようかな、と...。(震え声

もし興味あればお付き合いください。また、僕より詳しい方、上手な方がいるのは重々承知の上で書き進めているため『それは違うよ』って内容に関しては教えていただきたいです。お願いします。

 

それでは本題。きっかけとなったツイートの「DJが曲と曲をつなぐタイミングだけ音が大きくなるのってどうにかならないの?」の件。

 

・どうにかならないの?

 

結論としては、どうにかなる。というかどうにかした方がいいと思うというのが個人的意見。

例え話になるけど、車で遠出、カーステレオから好きな曲流していい気分で運転してる時、横でやたらと音を上げ下げされたら嫌だと思うんですよ。車じゃなくても、イヤホンで音楽聴いてる時に誰かに勝手に音上げられたりしたらびっくりしますよね。基本的な考え方はそれと同じだと個人的には思うわけです。

気持ちよく音楽を聴かせてあげるために、DJにはいろんなことが求められる。その中に、音量、音圧というものも含まれていると僕は考えています。そのためには音量を一定に保ったまま次の曲へ繋げるという技術が必要になります。いろいろなやり方があると思いますが、僕個人が今まで教えてきてもらい、いろんな人のプレイ中の手元を見てきた限りではこうだろうなということを話そうと思います。

 

そもそもの基本的な繋ぎ方ですが、2分ほどの動画がありましたので見てください。

2分で分かるDJ超基礎1-5「曲のつなぎ方 フェードイン」 #アニソンDJ部 #ぴよひなch - YouTube

 

この動画ではテンポを合わせ、両方の縦フェーダーを両方ともMAXにしたまま、横フェーダーのみを使い曲を繋いでいます。確かに、これでも曲と曲は繋がります。ですが、これが音が膨らんでしまう原因となります。

動画ではわかりませんが、実際にクラブでプレイしている時、今現在流れている曲単体でちょうどいい音量なのにそこに同じ音量で次の曲を被せれば、単純に考えて音は大きくなります。(なるよね...?僕は科学的根拠は持っていないのでそこんとこ詳しい人いたら教えてください)

次にこの動画を見てください。こちらも2分ほどの動画です。

MIX(フェード・イン/フェード・アウト) - YouTube

 

言ってること同じじゃない?と一見すると思うのですが、動画冒頭このDJが縦フェーダーをいじったところを見て欲しいのです。(だいたい0:14あたり)

そして横フェーダーは真ん中の状態で、縦フェーダーをちょっとずつ入れ替えて、最後(0:35あたり)に、入れ換えた側の縦フェーダーを『ちょん』って押しているところも見て欲しいのです。

これどういうことかと言うと、今流れてる曲Aの縦フェーダーが現在レベル10/10、次の曲Bはまだ縦フェーダーのレベルが5/10くらいの状態からスタートします。横フェーダーは曲A側に振り切ってあります。これを繋ぎどころ入ったら曲Bを再生、横フェーダーをちょびっとB側へ動かします。

そしたら縦フェーダーをAはちょこっと下げ、Bはちょこっと上げます。そしたらまた横フェーダーを中心までいかないけどちょい手前までゆっくり動かします。

また縦フェーダーをAは下げBは上げます。この時に縦フェーダーは両方とも7/10くらいにまで操作します。

横フェーダーを操作して中心に持ってきて、縦フェーダーをBは上げつつAは下げていって、横フェーダーも徐々にB側へ...と曲Bに移っていくわけです。最後に、縦フェーダーを上げきれなかった分を『ちょん』って上げているのです。

 

これがうまく出来ると、曲の音量がほぼ一定のまま次の曲に入れ替えることができるわけです。

...え?それだけ?

そう思わないでください。これを短時間でやるのほんと大変なんです。はい。ロングミックスでも上手くやらないと音は膨らみますし、

フェーダーの入れ替えの仕方によっては、逆に音が小さく聴こえてしまいます。焦って上げ過ぎれば今回のツイートをされた方のように音が膨らんでしまいうるさく感じてしまうこともあります。歌唱やラップ、メロディが入る曲では、ちょうどいいタイミングで入れ替えて上げないと歌が被ってしまったりもします。

秋葉原MOGRA店長に言わせれば刺身煮込んでんじゃねーよってなるらしいです

https://youtu.be/BB9NJY1pI5cD-YAMA / ちょろやま on Twitter: "DJでせっかく大ネタ同士をミックスしてんのにボーカル被せてしまう勿体無い行為を見かけたら「刺身煮込んでんじゃねーよ」って言うことにした"

 

縦フェーダーと横フェーダーの説明の時にEQの話しを省いたのですが、大体の曲は低音切っておいてMIXスタートしておいて縦フェーダーどっちも7分目くらいのところで入れ替えればだいたいどうにかなります。(大体の料理に味の素入れればとりあえず味付けできるだろうくらいの理解でお願いします。)

 

なので今回の「DJが曲と曲をつなぐタイミングだけ音が大きくなるのってどうにかならないの?」に対する答えは、「横フェーダーと縦フェーダーをちょっとずつ入れ替えることで限りなく一定の音量を保つことが出来る」とお答えします。(断言してしまうの怖いので先輩DJ の方々、ご指導あればよろしくお願いします...。)

 

アニソンやボーカロイドでDJを始めた人達はワンコーラスで繋いでいくのが常識となっていることもあって、細かく音量まで気にして繋ぎをする方は少ない印象です。だから書いてみようと思いました。書くことで実際みんながどうしているのか、どう思っているかも知りたかったのです。是非コメントお待ちしています。

#いつ音 に遊びに行ってきたよ!

行ってきました!

ネーミングも、コンセプトも、出演者も、惹かれるものがありすぎて友達も誘わずに行ってきました。そして、クラブミュージックに詳しいわけじゃない、だけどクラブミュージックが大好きだと、それを再確認できた貴重な時間になりました。

一人1時間といういつもより少し長めのタイムテーブルで、長めの曲を長めに流してくれたり、曲が変わってもDJが変わっても、急には変わらない、ジワッと上がっていくグルーヴだったり。

ハウス、テクノ、ディスコ、あとは知らないジャンル。
4つ打ち、変拍子、腹にくる重低音、耳に刺さるハイハット
ベースの抜き差しにエフェクト。
知らない曲、たまに知ってる曲。

色んな要素を色んな風に混ぜてくれて、色んな曲を途切れることなく聴かせてくれて、延々と踊らせてくれる。

あんまり上手く言葉に出来ないけど、今日感じたことはそんな感じでした。
ここ数年流行りのEDMももちろん好きです。でも、そうじゃない、シンプルな4つ打ちの音楽をひたすらに浴びて、自然と踊らされて、訳がわからないくらい楽しくなってしまう、その感覚を体験出来たことが、とても嬉しかったです。本当に帰りたくなかった。

また次回があれば遊びに行きたいです。以上!

ボーカロイドファンクラブお疲れさまでした!

お疲れさまでした...って書くのに二週間もかかってしまった...。
懐かしい曲から最近のEDMゴリッゴリの曲、有名な曲も隠れた名曲も流れた6時間半でした。

http://ustre.am/JtCg

http://ustre.am/JtCg

http://ustre.am/JtCg

http://ustre.am/JtCg

上記のリンクから、当日のユーストリーム配信が見れるので、興味があるけど行けなかったな〜って方はご覧になってみてください!

それと当日のセットリスト(かけた曲と曲順のリスト)を上げている方がいたのでこちらも是非。



そしてクチナシキッチンさんのフード!



ラーメンは完売してて食べられなかった...カレー本当に美味しかったからどこかで機会あればまた食べたいなぁ。

さらに、#V_FCには、がくにゃんさん と こにたんさん、というお二人のカメラマンがいて沢山のパーティースナップを撮ってくれました!主催されたサークル、SUKIMONOのHPから閲覧できます。リンクから飛んでね。

http://sukimono.org/archives/pi/vfc7g
(がくにゃん)

http://sukimono.org/archives/pi/vfc7c
(こにたん)

僕自身も出演させてもらって、本当に楽しいパーティでした。
本当ならもっと早くに記事上げて、同じSUKIMONO主催のボカフリを紹介したかったんだけど...ごめん、無理でした_:(´ཀ`」 ∠):_

またボカファンやって欲しいし、また呼んでもらいたいなぁ。

ボーカロイドファンクラブ

f:id:gussoooon-0412:20160421133012j:image
各媒体で宣伝しまくってますw

前回のボーカロイドファンクラブが去年の夏、8/31(初音ミクの誕生日)だったのですが呼んでいただけて個人的には大満足のプレイが出来て、もう一度あの熱を感じたいなぁ...って思ってます。

これかけたらみんなも楽しんでくれるかな?そんな不安を持ちながら選曲して、それのリアクションが目の前で返ってくる。懐かしい曲、好きな曲、思い出とセットになってる曲。
みんなそれぞれに持ってると思うし、僕にもある。作ってくれたPさんにもそれぞれあると思うから、いろんなこと考えながら、1曲1曲大事に選んでく。

あまり有名じゃない曲を流したときに、あとから「あれなんて曲?」って聞いてくれた日にはやったぜ!!!って気持ちでいっぱいになりますし、有名な曲でバチっと盛り上げた時に「楽しかった!また遊び行く/遊び来て!」なんて言われた日には天にも昇れそうな気持ちになります。

だから、ボカロが好きなら遊びに来て欲しいです。
今回のボーカロイドファンクラブも、みんなが知ってる曲も、知らないだろうけどいい曲も、いっぱい流すから、いっぱい楽しんで欲しいし、僕も今からもう楽しみで仕方ないです!!!

前回のボーカロイドファンクラブのパーティースナップ

以前に渋谷wombラウンジでボカフリというボカロイベントが開催されたときのパーティースナップ

雰囲気知りたい方は是非上のリンクからパーティースナップを覗いて見てください。超楽しそうでしょ?←

またイベントの詳細が知りたい方は以下のリンクからどうぞー!( ´ ▽ ` )ノ

チャラアニいってきたよー!!

こんにちは&こんばんは、ぐっそんです。

今度の週末(4/24)にclub asiaで「アジアニ」というアニソン系のイベントやるって聞いて、超行きたいのに諸々倒せなくて行けないっていうファンタジーの世界なら「もっと...俺に力があれば...」って言った後に悪魔的な何かが魂と引き換えに力を授けるような展開になるようなアレなんですが、魂は惜しいので普通に我慢します。その代わり誰かイベントレポとかしてくれないかな...切実な願いなんだ...。

さ、それでは本題。

『チャラアニに遊び行ってきたよ!』

毎月第三土曜日の夜23:00から翌朝5:00までやってる、オタクがチャラつける楽しいパーティーの謳い文句で有名なアレです。

感想?

めっちゃ楽しかった!!!

ボカロDJやってて、出演イベントの告知とかのために作ったはてブロのアカウントで初めてのまともなエントリーがこれになっちゃうくらいには楽しかったです。本当に。
当日のタイムテーブルはこんな感じ。

電車で揺られながらkaxtupe(かっぺさん)とhirotch(ひろっち)さんのDJを聞きつつtwitterで今日はバケツプリンが出現してるぞ...なんてことも見ながら山手線新大久保駅に到着、ユニラボへ。

https://twitter.com/y_utan/status/721345523282681856
(バケツプリン、お味も最高でした)

最初は初めてのイベントで気後れしたりもしてましたが、だんだんと緊張がほぐれて体を揺らしたり知ってる曲で手をあげたりしていました。
流れる曲はアニソン:クラブミュージック:その他で4:4:2くらいだったかな?あとはアニソンやJ-popのremixも多かった様に感じます。なんとなーくで知ってる曲で流れてた曲書くと...
・party monster/krewella
・clarity/zedd
・タチアガレ!/wake up girls
・プリストのED
・千本桜(原曲とCTSのremix)
マツケンサンバ
セーラー服と機関銃の主題歌

本当になんでもかかるし、なんでも盛り上がる空間でした。なんならゲストのHondaLadyさんの曲なんか全然知らなかったのに、周りの空気に乗せられて一緒に手を振っちゃったり。Good Musicであればok、そんな雰囲気がとっても心地よかった。
チャラアニガールズのお姉さん方がいろいろ話しかけてくれたり、プリン食べる?って誘ってくれたお兄さんもいたりしてみんな優しかった。で、その延長線上に「ノリの良さ」があり、それが「チャラさ」であり、このイベントの色なのかなーとかって思いました。
(チャラさを真面目に書いちゃうのあんま良くないですね。シラける。)

あとはテキーラよりもシャンパンの出る量が半端じゃなかったのにはびっくり。1番安いのだと1本3000円で買えるお手軽さも手伝ってか、途中で数えただけで10本は空いてました。話には聞いていたものの、直に空いた瓶がズラッと並んでる様はまさに「チャラい」の一言につきます...。個人的にはクラブではテキーラが降り注いでいるイメージだったのですがチャラアニではシャンパンとそれを開けるときのコルクが飛び交う様です。(開けるときはコルクが飛んで目の前の人に当たらない様にしましょう!)

それと印象的だったのがスキーモさんのDJ!
最初はどアンセムであげる、中盤はDeep tech houseとかマルチネ周辺のインターネッツミュージックで、そんでもっかいあげてって次のたんくさんに...。
出番終わりに少しお話しさせていただいたところ、お酒の力も相まってかだーいぶ仲良しになってしまいました。少なくとも僕はもうスキーモギャルです。男ですがギャルです。それくらい良かった...。
スキーモさんは冒頭で紹介した#アジアニ にも出演されるのでご興味のある方は足を運んでみてください!

さて、チャラアニが楽しかったよ〜っていうイベントレポというよりは公開日記のようなエントリーになってしまいました。完全に力不足で「くそ...俺に力があれば...」って口にすると悪魔的な何かが急に現れたりはしませんが、これからも拙い文で思ったこと、体験したことなどを書いていこうと思いますのでよろしくお願いします(^o^)

今日はここまで!

手を出してみたはいいけど...

どうもぐっそんです。

最近いくつかの媒体でアカウントを取得したはいいけど全然更新できてなくてヒーヒー言ってました...。とりあえずこんな感じで直近のイベントとかの情報をばらまいてますです。はい。よかったら見てやってください。

Google+
https://plus.google.com/115341400505690362790/posts/55E8PjyLjSM
Tumblr
http://gussoooon.tumblr.com/post/142875680590/vocaloid-fun-club-vol7shibuya-womb-lounge
Naverまとめ
http://matome.naver.jp/m/odai/2145433168796761401
Twitter(日常のつぶやき多めです)
https://twitter.com/gussoooon

はてブだけど今回はこれだけ載っけて終わりにするよ☆
(ブログの必要性 #とは)